Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
5秒伸ばすだけ!スッキリ美姿勢で健康に♪
0

    背骨の土台である骨盤が傾いていると体幹部の筋力が弱くなり、新陳代謝の低下冷え疲れむくみ姿勢の悪化を引き起こし、さらには腰や肩の痛みの原因になることも。


    お腹を伸ばして呼吸すると、腹横筋と横隔膜がしっかりと働き、胸郭も前後左右に広がります。それらは内側から背骨を支える力になり、骨盤が安定します。壁を使うと骨盤をサポートでき、筋力不足でも姿勢の癖を直しながら正しいフォームで行えます。

     

     

     

     



    ,かと、ふくらはぎ、お尻、肩甲骨まわり、後頭部の5点を壁につける。両手を頭上に伸ばして左手で右手を持ち、つま先は上げる。


    ⊃びをするように手を引き上げ、お腹を縦に伸ばす。5秒かけて息を吸い、フーッと吐く。
    手を入れ替えて同様に。

     

    おしりはキュッと締め続ける。
    かかとをそろえてつま先を上げる。


    ・手が上がらない人は少 し前にしてもOK
    ・お尻を締め、お腹の力 は抜かない
    ・腰は反らない

     

    ハイジア鍼灸整骨院では、この美姿勢をサポートする施術をご用意しております(^^)

         ↓     ↓     ↓     ↓

    ・骨盤矯正 施術時間30分 ¥3,850(保険で通院中の方は、窓口負担金+¥2,200)

     

    ・高気圧酸素カプセル http://hygeia-kmt.jp/free/o2capsule

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    練馬区北町にあるハイジア鍼灸整骨院有楽町線・地下鉄赤塚駅から徒歩3分、東武東上線・下赤塚駅から徒歩5分
    健康保険から交通事故治療の自賠責保険対応、往診、自費マッサージ
    鍼灸治療 美容鍼 耳ツボ 酸素カプセル マッサージ 骨盤矯正 
    骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガの治療・スポーツでのケガ
    首・肩・腰・膝の痛み ぎっくり腰 肩こり 寝違え 五十肩 神経痛 
    シビレ
    など

    お子様連れも大歓迎です♪

    posted by: ハイジア鍼灸整骨院 | 健康 | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    横隔膜を鍛えて基礎代謝をアップしよう!
    0

       年齢を重ねるごとに体形が変化し、脂肪がつきやすい体になっていきます。原因は基礎代謝量が減るため。加齢とともに主にお腹の脂肪や内臓脂肪が増えていくそうです。
       内臓脂肪が増えると、血中脂質や血圧が高くなりやすく肝機能への影響も出てきます。また、体脂肪が高くなくてもお腹の脂肪が増えている可能性もあるので、基礎代謝をアップし脂肪がつきにくい体になることが大切です。

      ★横隔膜を鍛えよう
      ,Δ追せで寝る。
      背中に空気を入れる意識で深呼吸する。
      ※左右の膨らみ方が違うと感じるときは左右均等に

      横隔膜は背中側で内臓とくっついていて、内臓の動きを補助することもあります。深い呼吸で横隔膜を動かせば内臓を動かすことができ、基礎代謝アップにつながるのです。 

      posted by: ハイジア鍼灸整骨院 | 健康 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      意外と知らない?『貧血』の症状とは・・・
      0

        貧血とは、血液が十分な酸素を運べないために起こる全身の細胞の酸欠状態です。

        鉄分は日常の汗や尿、皮膚のはがれなどで知らないうちに流出しています。さらに、拍手や走った時などの手や足への「衝撃」によっても赤血球が壊れて鉄分が失われてしまいます。


        「なんとなくだるい」「すぐに息切れする」「乾燥肌」「口内炎」「抜け毛」「爪の変形」「飲み込み障害」など……。これらは貧血が原因で起こっているかもしれません。貧血=「立ちくらみ」だけではないのです!
         


        鉄分を摂るには……
        1.食事から
        鉄には体内への吸収率が高い「ヘム鉄(肉・魚などの動物性食品に含まれる)」と吸収率が低い「非ヘム鉄(植物性食品や卵・乳製品に含まれる)」の2種類があります。非ヘム鉄はタンパク質やビタミンCを多く含む食品と一緒に摂ることで吸収率がアップします。
        これから夏にかけては、キハダマグロ、ほうれん草、アナゴ、ゴーヤ、オレンジ、メロンなどがおすすめの食材です。

        2.調理器具から
        鉄鍋や鉄タマゴ(鍋に入れて使う鉄のかたまり)などを使って料理すれば、微量の鉄が溶け出して鉄分補給ができます。

        近年の日本人は食生活の変化などで鉄分摂取量が減っているので、普段から意識的に鉄分を摂るように心がけることが大切です。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ハイジア鍼灸整骨院のホームページはこちらから

            ↓     ↓     ↓

             https://hygeia―kmt.jp/

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        練馬区北町にあるハイジア鍼灸整骨院有楽町線・地下鉄赤塚駅から徒歩3分、東武東上線・下赤塚駅から徒歩5分
        健康保険から交通事故治療の自賠責保険対応、往診、自費マッサージ
        鍼灸治療 美容鍼 耳ツボ 酸素カプセル マッサージ 骨盤矯正 
        骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガの治療・スポーツでのケガ
        首・肩・腰・膝の痛み ぎっくり腰 肩こり 寝違え 五十肩 神経痛 
        シビレ
        など

        posted by: ハイジア鍼灸整骨院 | 健康 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        揉みほぐしてキープする! 血流回復で代謝アップ!
        0

          指先が冷える……。肩まわりが痛む……。もしかしたら手首のアーチが崩れているのかも!?

           


          本来、手首にある骨はアーチ状になっています。しかし、長時間のスマホやパソコン作業で手のひらが硬く扁平になりアーチが崩れてしまうと、手首を通る血管や筋肉が圧迫されて血流が悪くなったり、背中へと連なる筋膜がヨレて筋肉の動きが鈍くなります。
          凝り固まった手のひらや手首をほぐすことで血流がよくなり代謝がアップ。冷えや痛みの緩和につながります。

          <手のひらもみ>
          硬くなった手のひらに圧を加えてほぐす
          1. 手のひらの真ん中をほぐす
          2. 親指の付け根をほぐす
          3. 小指の付け根をほぐす
          4. 小指側面の付け根をほぐす

           



          <手つぼめ>
          アーチ形をキープする力をつける

           

           

          1.肘を伸ばして両手を前に出し、指をつぼめて下げる
          2. 手首を戻して真上に引き上げる

          15回×2セット

          <小指体操>
          小指だけを動かすことで二の腕から肩甲骨までの筋膜がほぐれる
          1. 前にならえをするように両手を前に出し、5本の指を真っすぐにそろえる
          2.親指から薬指はそのままで、小指だけ離して下げる

          下げては戻しと繰り返す

           

           

           

          これからは冷房の季節に入り、お身体が冷えてくることが多くあると思います。

          まずは簡単に手・指のセルフケアから始めてみませんか?

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ハイジア鍼灸整骨院のホームページはこちらから

              ↓     ↓     ↓

               https://hygeia―kmt.jp/

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          練馬区北町にあるハイジア鍼灸整骨院有楽町線・地下鉄赤塚駅から徒歩3分、東武東上線・下赤塚駅から徒歩5分
          健康保険から交通事故治療の自賠責保険対応、往診、自費マッサージ
          鍼灸治療 美容鍼 耳ツボ 酸素カプセル マッサージ 骨盤矯正 
          骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガの治療・スポーツでのケガ
          首・肩・腰・膝の痛み ぎっくり腰 肩こり 寝違え 五十肩 神経痛 
          シビレ
          など

          posted by: ハイジア鍼灸整骨院 | 健康 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ラクに歩けて筋力もアップ! 正しい歩き方とは?
          0

              誰でも気軽に始められるウォーキング。

            3つのポイントを意識するだけで一日たった1000歩でも筋トレ効果が期待できます。

            普段鍛えにくい大腰筋や内転筋が鍛えられ、つまずきを予防できます。

            また歩行姿勢の改善、足のむくみ解消にも。
             まずは普段の歩行から意識してみましょう!



            Point1
            みぞおちを意識して姿勢を正す
            動きの基点をみぞおち辺りまで上げ、そこから脚が伸びているイメージを持つ。腕は大きく動かしすぎないのがコツ。

            Point2
            内ももを擦るように
            振りだした足が外側に広がらないように、内ももをぶつけ合うくらいの意識で歩く。

            Point3
            かかとからしっかり着地する
            つま先をすねのほうに立てるのがコツ。ふくらはぎや膝が伸びて地面の反動力を効率的に利用でき、歩行がラクに。

             

             

            ]

             

            ・腕を曲げ過ぎない!
            ・足を二等辺三角形に!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            練馬区北町にあるハイジア鍼灸整骨院有楽町線・地下鉄赤塚駅から徒歩3分、東武東上線・下赤塚駅から徒歩5分
            健康保険から交通事故治療の自賠責保険対応、往診、自費マッサージ
            鍼灸治療 美容鍼 耳ツボ 酸素カプセル マッサージ 骨盤矯正 
            骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガの治療・スポーツでのケガ
            首・肩・腰・膝の痛み ぎっくり腰 肩こり 寝違え 五十肩 神経痛 
            シビレ
            など

            posted by: ハイジア鍼灸整骨院 | 健康 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            その不調、足の裏からかも?!
            0

              足の裏にある足底筋群が弱る全身に影響があり、様々な不調があらわれるといわれています。

               

              足の裏を刺激して柔軟性と筋力を保つと、運動機能の低下や腰の痛み、血行不良による冷えなどが改善されます。

               

              寒くなって辛さが増す前に足底から全身のバランスを整えましょう!

               

               

              ▼足指曲げチェック▼
              足指が真上から見えるように椅子に座り、両足の指を足裏の方に曲げる。爪が隠れて見えない状態が目標。


               

              【足首と足指周りをストレッチ】
              (丗を後ろに引いて足の甲を床に付け、足首を前に押し出すようにして伸ばす。

               

              △るぶしを足の外側に押し出すように伸ばす。

               

              B指の上側を床に付けてつま先を折り曲げる。

               

              い弔淦萠ちをする時のように足指を甲に向けて曲げる。

               

              壁や椅子につかまりながら1ポーズあたり10秒
               

               

              【全身と連動したトレーニング】
              下腹をへこませるようにして、足から膝、腰、上体を意識しながら、いずれも8秒ほどかけてゆっくり滑らかに動くこと。

               

              ,弔淦菷燭蕕
              両足をそろえて立つ。かかとを合わせて足指を反らせながら、つま先を開いていく。

               

              △かと開き
              両足のつま先を合わせたまま足裏を縮めるように指を曲げて、左右のかかとを離す。

               

              かかと上げ
              つま先をそろえてかかとをゆっくりとできるだけ高く上げる。

               

               

               

              皆さん、上手くできましたか?

              「運動の秋」に向けて足裏の柔軟性や筋力保持に努めてみませんか?

               

              さらにハイジア鍼灸整骨院では、脚の血行改善・疲労回復・むくみ改善に大活躍の

              『空気圧マッサージ メドマー』がございます。

              ぜひお試しください!!!

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              練馬区北町にあるハイジア鍼灸整骨院有楽町線・地下鉄赤塚駅から徒歩3分、東武東上線・下赤塚駅から徒歩5分
              健康保険から交通事故治療の自賠責保険対応、往診、自費マッサージ
              鍼灸治療 美容鍼 耳ツボ 酸素カプセル マッサージ 骨盤矯正 
              骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガの治療・スポーツでのケガ
              首・肩・腰・膝の痛み ぎっくり腰 肩こり 寝違え 五十肩 神経痛 
              シビレ
              など
              幅広い施術を
              国家資格者が行っております。

              posted by: ハイジア鍼灸整骨院 | 健康 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              わずか1分?! 座ったままでリフレッシュするストレッチ♪
              0

                ずっと同じ姿勢を続けていると姿勢が崩れたり、筋肉が硬くなったりします。

                 

                肩や首の筋肉が硬くなり、だるさを感じるようになると仕事や勉強の効率も落ちてきてしまいます。


                そこで、座ったままで肩周りが楽になるストレッチを紹介します。

                 

                わずか1分もあればできるので、ぜひ試してみてください。

                 

                 

                 


                1、左脇の後ろのポイントを、脇の下から右手を回して触る。おおまかな場所でOK。

                 

                2、左側の肩甲骨を大きく後ろに5回、回す。

                 

                3、前にも大きく5回、回す。※右側も同じように行う。

                 

                4、深呼吸を数回する。
                 


                回すのは腕ではなく肩甲骨を意識して。

                このストレッチで肩の小さな筋肉が動きやすくなり、筋肉が硬くなるのを予防できます

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                練馬区北町にあるハイジア鍼灸整骨院有楽町線・地下鉄赤塚駅から徒歩3分、東武東上線・下赤塚駅から徒歩5分
                健康保険から交通事故治療の自賠責保険対応、往診、自費マッサージ
                鍼灸治療 美容鍼 耳ツボ 酸素カプセル マッサージ 骨盤矯正 
                骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガの治療・スポーツでのケガ
                首・肩・腰・膝の痛み ぎっくり腰 肩こり 寝違え 五十肩 神経痛 
                シビレ
                など
                幅広い施術を
                国家資格者が行っております。

                posted by: ハイジア鍼灸整骨院 | 健康 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                原因は様々! こむら返りの予防と対処
                0

                  ほとんどの日本人が一生に一度は経験するという「こむら返り」

                   

                  寝ている時に起こって痛い思いをした方も多いのではないですか?

                   

                  夜に起こってしまうと痛みが続いても自分で何とかするしかありません・・・

                   

                  そこでこむら返りの予防法と対処法をご紹介します!

                   

                   


                  ☆こむら返りとは?
                  「こむら(腓)」とはふくらはぎ別名です。

                   

                  こむら返りは「腓腹筋けいれん」といい、ふくらはぎの筋肉が硬くこわばり、縮んだままの状態でけいれんが起きることをいいます。

                   

                  原因は様々ですが、反射が起こる仕組みの不具合や、神経の伝達や筋肉の収縮に深くかかわる電解質(ミネラル)の異常運動不足冷えで硬くなった筋肉の血流が悪くなることで、ふくらはぎに疲労物質などがたまり、筋肉がさらに硬くなってしまうことなどといわれています。

                   

                   


                  ☆予防するには?
                  普段から積極的に足を動かし運動不足にならないようにしてください。

                   

                  寝ているときに血流が悪くならないように冷え対策もしておきましょう。

                   

                  寝る前のストレッチも効果的です。

                   

                   


                  ☆こむら返りが起こったら?
                  起こった方の足を前に伸ばし、足先をつかんで引き寄せてふくらはぎの筋肉をゆっくり伸ばします。

                  (手が届かない場合は、手拭やタオルなどを両手で持ち、輪っかを作ってつま先に引っ掛けてゆっくり引き寄せます)

                   

                   

                  ハイジア鍼灸整骨院では、ふくらはぎの各症状に効果的な『脚の空気圧マッサージ メドマー』がございます。

                   

                  是非、ご相談ください!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  練馬区北町にあるハイジア鍼灸整骨院有楽町線・地下鉄赤塚駅から徒歩3分、東武東上線・下赤塚駅から徒歩5分
                  健康保険から交通事故治療の自賠責保険対応、往診、自費マッサージ
                  鍼灸治療 美容鍼 耳ツボ 酸素カプセル マッサージ 骨盤矯正 
                  骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガの治療・スポーツでのケガ
                  首・肩・腰・膝の痛み ぎっくり腰 肩こり 寝違え 五十肩 神経痛 
                  シビレ
                  など
                  幅広い施術を
                  国家資格者が行っております。

                   

                  posted by: ハイジア鍼灸整骨院 | 健康 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  肩甲骨ストレッチで走る準備を!
                  0

                    マラソンの季節到来!


                    この冬も様々な地域で市民マラソンが開催され、2月25日には東京マラソン2018が開催されます。

                     

                    年が明けて気持ちも新たに走り出そうという方も多いのではないでしょうか。

                     

                    そして、我が練馬区も3月25日(日)に『練馬こぶしハーフマラソン 2018』が開催されます!

                    ハイジア鍼灸整骨院の前を通ります)

                     

                    そこで「走る動力の源」といわれる肩甲骨周りをストレッチして、走る身体を作りましょう。


                    現代の日常動作は肩が前に入り胸が縮んでいる姿勢が多いので、腕が後ろに引けず肩甲骨周りがガチガチになってしまいます。するとせっかくのトレーニングの成果がうまく出せません。

                     

                    そこで・・・指


                    仝と胸のストレッチ

                     

                    後ろで手を組み、肩甲骨をぎゅっと寄せるようにして肩の前、胸を伸ばす。

                     

                     

                    胸・肩・背中・腰・腿裏のストレッチ

                     

                    ,離好肇譽奪舛了兩から腕を前に倒す。
                    ※腕が地面に対して90度以上を目指します。

                     

                     

                    8甲骨周りのストレッチ

                     

                    1. 右手の手の甲を背中に当て、腕で三角形の隙間を作る。
                    2. 左手で右腕の肘を前に引きます。
                    ※反対も行う。

                    ※それぞれ痛みが出る手前で30秒キープ。


                    毎日コツコツ行うことで、走るために必要な柔軟性を高めることができます走る

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    練馬区北町にあるハイジア鍼灸整骨院有楽町線・地下鉄赤塚駅から徒歩3分、東武東上線・下赤塚駅から徒歩5分
                    健康保険から交通事故治療の自賠責保険対応、往診、自費マッサージ
                    鍼灸治療 美容鍼 耳ツボ 酸素カプセル マッサージ 骨盤矯正 
                    骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガの治療・スポーツでのケガ
                    首・肩・腰・膝の痛み ぎっくり腰 肩こり 寝違え 五十肩 神経痛 
                    シビレ
                    など
                    幅広い施術を
                    国家資格者が行っております。

                    posted by: ハイジア鍼灸整骨院 | 健康 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    健康のために水を飲もう!
                    0

                      水分補給の大事さほほえみ

                       

                      脱水症といえば夏に起こりやすいイメージですが、冬は「かくれ脱水」に注意が必要です。

                      夏のように汗をかいたり、のどが渇いたりしないので気がつきにくく暖房や空気の乾燥などで

                      自覚のないうちに水分不足になってしまうのです。

                      なんとなく体調が良くないといった症状から進行すると脳梗塞や心筋梗塞などの原因となることもビックリ

                       

                       

                       

                       


                      〜からだと水の関係〜

                      成人男性の場合、からだの約60%は水分でつくられており、普通に生活しているだけでも2.5Lもの水分が失われます。食事中の水分や体内でつくられる水の量は1.3Lなので、水を飲まないと1.2Lの不足になってしまいます。
                      水分摂取量が不足し、からだの水分量の5%を失うだけで脱水症状や熱中症などの症状が現れます。10%失うと筋肉のけいれん、循環不全などが起こり、20%失うと死に至るといわれています。のどの渇きを感じたら、すでに「脱水」が始まっているので、渇きを感じる前に水分を摂ることが重要です。また、入浴中や就寝中にもたくさんの汗をかいているので、「寝る前の一杯」「目覚めの一杯」の水を飲むことも大切です。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      練馬区北町にあるハイジア鍼灸整骨院有楽町線・地下鉄赤塚駅から徒歩3分、東武東上線・下赤塚駅から徒歩5分
                      健康保険から交通事故治療の自賠責保険対応、往診、自費マッサージ
                      鍼灸治療 美容鍼 耳ツボ 酸素カプセル マッサージ 骨盤矯正 
                      骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガの治療・スポーツでのケガ
                      首・肩・腰・膝の痛み ぎっくり腰 肩こり 寝違え 五十肩 神経痛 
                      シビレ
                      など
                      幅広い施術を
                      国家資格者が行っております。
                       

                      posted by: ハイジア鍼灸整骨院 | 健康 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |